記事の詳細

本日は、株式会社ジェイイエーガー社をご紹介させて頂きます。ジェイイエーガー社は、飲食事業と通信・IT事業を行っており、取引先のお客様と共に、雇用を生み出し、成長し続ける企業として日々精進している企業です。
近年急成長している通信、IT関連事業、ジェイイエーガー社の社長である藤田陸人氏も、いち早くそこに注目をし、お客様のニーズに合せた正しいコスト削減を提案し、取引先企業からの信頼を得てきました。

具体的な業務内容としてはインターネットの普及は目を見張るものがありますが、そのスピードについて行く事が中々出来ないで困っている企業もあります。そんな時、藤田陸人氏が社長を務めるジェイイエーガー社では使い方、操作方法も全てサポート体制が整っている企業です。また、OA機器、通信、モバイルなど、機能がわからず、適切でない商品を高額で買ってしまい失敗をするなどを防ぐため、お客様に合った機器をその後のサポートと共に、提案させて頂く事も業務の一部として行っています。
また、企業向けSEOサービスも行っており、より良いコンテンツを発信する事で、検索上位を示す事も可能です。そのためには、ジェイイエーガー社は、質の良いコンテンツで沢山の方が喜んで頂ける物だけが、生き残る手段だと考え、お客様にアドバイスをおこない、お力になる事を考えています。

もう1つのジェイイエーガー社、藤田陸人社長が力を入れているのが、飲食事業です。
東京に二店のお店を出店しており、藤田陸人社長は人類、社会に影響を与え、挑戦、成長し続ける企業にと飲食事業にも力を注いでいます。
韓国キッチン・サムと、とりとんダイニングの二店を展開しています。韓国キッチン・サムは、15種類の野菜で食べるサムギョクサルやスンドゥブは好評を得て、リピータも多くインターネットの口コミなどを見ても、大変人気が高いのがわかります。
またとりとんダイニングも、比内地鶏、珍しいダチョウのお肉が食べる事ができ、ワイン、焼酎、梅酒など飲み物も充実しています。使う素材などは、現地に足を運び直接仕入れると言う徹底ぶりです。そのため、とりとんダイニングも連日大盛況なお店となりました。
上記で紹介したようにジェイイエーガー社は、日々の努力により着実に力をつけている企業です。
社長の藤田陸人氏もこれからもっと増資をして行き、会社を益々発展させて、上記でもうたった様に、企業、従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類、社会に影響を与え、挑戦、成長し続ける企業として貢献してまいりますと力強くおっしゃっておられました。

多方面に事業を展開するジェイイエーガー

株式会社ジェイイエーガーは、通信・ネットワークについての業務を行っています。現代は情報のやり取りで社会が成り立っています。新聞記事もテレビ番組も情報ですが、今はパソコンや携帯電話、スマートホンで情報を伝達することが主流となっています。企業の事業展開においても、情報端末の的確な運用が重要になっています。
株式会社ジェイイエーガーでは、通信回線の取次業務を行っており、各企業にとって最適な設備を紹介することができます。その他OA機器や法人向け携帯などの通信機器販売も行っています。もちろんコスト面での配慮も行っているので、企業の利益向上に役立ちます。回線プランを見直すだけでも大きなコストダウンにつながるということはあまり知られておらず、そこにビジネスチャンスを見出しているのです。また顧客の企業にとっても、通信費を削減した分を他の事業に回すことができ、新たな事業展開につなげることができます。
そして、事業展開をするうえで重要なことは、WEBサイトの作成です。今の時代において、WEBサイトはもはや企業の顔と言っても過言ではありません。しかし、多くの企業はその重要性についていまだ気が付いていないというのが現状です。おそらく誰もが、企業名や店名を検索して、それらの評判や場所を調べたことがあるでしょう。そこで得た情報によって企業のサービスを受けるか、お店を訪ねるかを決めているのです。そういう実態を考えると、WEBサイトの重要性が実感できるのではないでしょうか。株式会社ジェイイエーガーでは、WEBサイトの作成も請け負っております。通信事業での経験や、IT分野での知識を生かして、多くの人に注目され、かつ情報を効率よく発信するWEBコンテンツを作成しています。
サービスの充実という点において、株式会社ジェイイエーガーが展開するもう一つの事業についても説明しておかなければいけません。それは、飲食事業です。都内に2店舗が営業しており、池袋にとりとんダイニング 池袋東口店、目黒に韓国キッチン・サムがあります。飲食店において最も重要なのはお客様へのサービスです。しかも直接接客するスタイル、食事という良し悪しがダイレクトに伝わる業務形態ですから、通信・IT事業とはまた違った能力が求められます。しかし、こうした多方面への事業展開が、株式会社ジェイイエーガーの業務に厚みをもたらし、さらなるサービス向上、そして企業としての発展につながっていくのではないでしょうか。

株式会社ジェイイエーガー
http://jaeger.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る